「USサイエンスライター特別セミナー ─Special Lecture of Science Writer from US」を開催いたします

 

ライティングはサイエンスコミュニケーションの重要な機能の1つです。
サイエンスコミュニケーションは,科学技術と社会をめぐる諸問題に対処するために登場した理念であり活動です。そのコミュニケーション手段としては、対面ではもちろん会話が中心となりますが、伝統的なマスメディアはもちろんSNSでもライティングが重要な機能を発揮します。

アメリカの第一線でサイエンスライターとして長く活躍しているリンさんに、サイエンスライティングのをめぐる動向を語っていただきます。

 

「USサイエンスライター特別セミナー
 ─Special Lecture of Science Writer from US」

●主催:サイエンスライティング研究会/科学技術広報研究会
●日時:7月3日[金]15:00-16:30
●場所:筑波大学 東京キャンパス 〔121講義室〕
●交通:地下鉄丸ノ内線 茗荷谷駅前
●問い合わせ先:筑波大学広報室 渡辺政隆 Tel: 029(853)2039
講演は英語ですが,どなたでも参加できます。
※事前申し込み不要

 

■講師紹介:リン・フリードマン
フリーのサイエンスライター/サイエンスコミュニケーションコンサルタント。

さまざまな媒体で科学記事を執筆。サイエンスライティング教室講師、雑誌編集者なども務める。米国サイエンスライター協会理事等を歴任。サンディエゴ在住。

 

  → セミナー要項(PDFファイル)

  → セミナー概要

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone